明峰 浅間山のミネラル豊富な伏流水(硬水)で醸された日本酒「浅間嶽」
明峰 浅間山のミネラル豊富な伏流水(硬水)で醸された日本酒「浅間嶽」
浅間山の恵で醸す酒

大塚酒造の銘柄「浅間嶽」は、地元信州の酒造好適米と明峰浅間山の土壌から長い年月をかけて濾過された伏流水で醸されています。その特色はやはり“硬水”。軟水主体の長野県の酒蔵のなかで、浅間山伏流水である小諸の水は随一の硬度を誇り、「浅間嶽」の味の核を成しています。
一般的にミネラルを多く含む硬水で仕込む酒は、味に輪郭があるキレのいい酒になりますが、大塚酒造では、そこに控えめな香りと滋味を感じさせる飽きない飲み口をプラス。その味わいは、凛とした稜線にどっしりとした佇まい、四季折々で表情を変える浅間山を想起させます。「浅間嶽」シリーズ、ぜひご賞味ください。